ARIA The BENEDIZIONE Blu-ray

amazonから発売日の1日前に到着。

新宿ピカデリーのメイン小屋で観て以来に観たのだけど、Blu-rayで観た方が楽しめたような。

 

カラーバンティングとジャギーが気になった所はまったくありませんでした。720p以上の画質に観えたくらいなのでポストプロダクションはたぶんイマジカかな?

サラウンドはサラウンドバックが鳴るDTS-HD Master Audio5.1ch。BGMが殆どだけどかなり鳴っていたので新宿ピカデリーで観た時よりも良かった。サブウーファーは鳴っている感じがしませんでしたが。

 

新宿ピカデリーで観た時は作画力があると思ったけど、Blu-rayで観たらいまいちでした。キャラ画のばらつきが気になるので作画監督は頑張ってほしかった。

 

ブックレットの対談の読みごたえが結構ありましたが、続きがあるという感じがするようなしないような。

 

CDドラマは高音質でCDが聞ける準備をしていましたが狙っているヘッドホンの後継機がいつ出るのやら。今出られても高額だろうからいろいろ困った時代になってしまったもんだなあ。 松竹は短編のアニメ映画を1900円固定料金にするのはやめてほしい。