映画 ゆるキャン△ Dolby Cinema

 

『映画 ゆるキャン△』を館で観るのは2回目だけど、Dolby Cinemaとしては初日に鑑賞。 ビデオが出る前にもう一度観たいと思っていた今年の観に行った映画のベスト5に今の所入っている映画。Dolby Cinemaで流れるとは思わなかったけど。

おっさんが殆ど。女性が数人。殆どの人が一人で観に来ていました。

丸の内ピカデリーまで行くにはギリギリだったのだけど、ギリギリ間に合いました。予告が始まる1分前くらいに小屋に到着。早く新宿に出来ないかなあ。

 

キューテックがDCPを作っていたと分かりましたがドルビーシネマ版はひどかったジャギーがかなり控えられていました。完全には消えていなかったけど。 公式HPの解説にあるように撮影で行われたであろう日の出のカットや3Ⅾで作られた花火など、デジタルで作った輝きがかなりまぶしい。 全体が明るくなったけど、『ガンダム』のDolby Cinema作品のように色ががっちり出ているというはなく白く明るい。シーンによってはなでしこの髪の毛の色がきれいだったりもしましたが。 あとホワイトイン・ホワイトアウトが明る過ぎて綺麗ではなかった。ドルビービジョンの苦手とする所だなと。

サラウンドはトップスピーカーも鳴っていたのでしょうがBGMの音が大きくてあからさまに鳴っていたというシーンはありませんでした。サブウーファーも殆ど鳴っていなかったような。サラウンドバックが明らかに鳴ったシーンは一か所気づきましたがかなり物足りないドルビーアトモスでした。

分からないけど制作スタッフがドルビーシネマ用に監修してないんじゃないかなあ?

もうビデオは出るのかな? 絶対に買うけどBlu-rayで買うのかULTRA HD Blu-rayで買うかは発表があってから決めます。