「#ククルス・ドアンの島」Blu-ray&DVD発売記念 安彦良和(監督)×大河原邦男(メカニカルデザイン)トークイベント

2回目の『GUNDAMFACTORY YOKOHAMA』。

「1/200 RX-78F00ガンダム」がまだ配られていたので、これ、水性ホビーかアクリジョンで筆塗りで作ろうかなと。

 

安彦良和様と大河原邦男様のトークイベントに応募したのだけど全然連絡がなかったので 『安彦良和原画展』八王子 の時のようにはずれたなと。 思っていたら、3日前になってメールが届いて当たったのかと。アニメ映画を観に行く気満々になっていたのでチケットを取ってしまう寸前だったよ。

2人がそろって生で観れるって凄い緊張してしまった。こんなに緊張したのって何十年ぶり。

トークの内容はネットで配信されるので書きませんが、安彦様に聞きたいことがあったのだけど質問タイムがコロナのせいでなしだったので聞けなかったのが悔しい。 何を聞きたかったかというと 『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』 のドルビービジョンか4K Ultra HD Blu-rayのチェックをしたのかが知りたかったんだけど、分からないからBlu-ray BOXを持っているしUHDを買うのはやめることに。

クローバーから発売されていた「機動戦士ガンダム DX合体セット」って大河原様の監修が入っていたのね。「1/100 ガンダム」のコアファイターむき出しは大河原様の最初のガンダムのデザインだって初めて知りました。「1/100 ガンダム」を作ることがあるか分かりませんが作るならコアファイターむき出しのままでいいかなと。 最近の細いMSは気に入っていないと遠回しに言っていたのはうれしかった。BANDAI SPIRITSの「HGUC」の担当者に聞いてほしい。

 

最初に行ったときは欲しい立体物はなかったのですが今回は2つ販売されたので買ってきました。

1/1ガンダム イコール 「RG」のイメージが強いですが1/48もなんだよね。1/48のガンプラを山下ふ頭から東京まで電車で持って帰って来るって結構大変でした。ガンダムベース東京から買いまくったガンプラを持って帰ってくる方が楽です。でも、電車賃は殆ど変わらないんだけど。お台場の電車賃って高過ぎ。それでも用があれば行くのだけど。

プラモを作るならやや光沢のイメージが最初に見に行った時はありましたが、

もう、年月が経ったからか、ややつや消しのウエザリングです。