劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ 2回目

今回もあるだろうパンフレットに近し入場者特典がついに配られたのでグランドシネマサンシャイン池袋で7週目に入ったその日に鑑賞。 30代後半から40代のおじさんとおばさんしかいなくなりました。年齢層が高いシリーズになってしまったのね。

グランドシネマサンシャイン池袋の中でも大きくない小屋の上映をねらって行ったおかげで1080pを2K映写でかなり綺麗に観えました。 IMAXで観た時の 「スクリーンの反射で明るいシーンが虹色にギラつく」 が同じ所で一か所だけありました。意識して観ていなければ気にならない程度でしたが、Blu-rayで観るのが一番綺麗に観れるのでそこはBlu-rayではどのようになっているのか楽しみにしておきます。 

ドルビーアトモスで観たかったのだけどもう、どこのシネコンも流してくれてない。 7.1ch上映だろう思っていたら5.1chにしか聞こえなかった。 TOHOシネマズ池袋は7.1chだったのよね。 まあ7.1chだったらBlu-rayで観れるので良いかなと。と言っても5.1.2chで観ますが、いつ9.1.4chで観れるようになるのでしょう。デノンさん次第なんですがYAMAHAもがんばれよなあ。

5.1chでもボリュームは大きめでTOHOシネマズ新宿IMAXよりも綺麗に聞こえました。 が、 やっぱりセリフが小さめなのか アスナ と ミト の2人だけセンタースピーカーからのセリフが割れる所までは行っていませんでしたがキンキンしていて聞き辛かった。フロントとサラウンドスピーカーから流れる声は大丈夫でした。

これタブレット原画なのね。タブレット原画でここまでのアクションを観せられるなら十分な感じがしますが、紙で書いた本気のアクションの方がまだ凄いような気もしますがどうなのでしょう?