ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 最終章1stクール総集編   魔王学院の不適合者 01   Lapis ReLiGHTs ラピスリライツ #01

 

放送が始まったら発売日が発表される『食戟のソーマ』。 『豪ノ皿』のBlu-ray BOXとワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントから出るのか知らないけど『劇場版 SHIROBAKO』のBlu-rayの発売日は月曜には分かるのかな?

 

最近のテレビアニメはブシロードが提供が減った。

 

 

・Lapis ReLiGHTs ラピスリライツ #01

聞いたことがないスタジオに、『ゆるゆり』をつまらなくした方の監督の作品なので期待はできなかったけど、第1話はまあまあかな。

KADOKAWAが今頃アイドルアニメを本気で作ろうという作品なのは分かったけど『 ラブライブ!』にはこれでは勝てない。 頑張って角川シネマ シネマサンシャイン池袋系で劇場版まで持っていってほしいけど、劇場版になったら全編3DCGアニメになるとかそういうのはやめて。

 

 

・魔王学院の不適合者 01

この監督さんものすごい働きものだ。『Fate/kaleid liner プリズマ イリヤ 新作劇場版』と『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 第2期』も作っているんでしょ。

KADOKAWAアニメじゃなくてアニプレックス作品になるのね。 画力もあって面白かったので劇場版にまでアニプレックスのことだから持っていってくれると期待。

 

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 最終章1stクール総集編

全話覚えているかと思ったら終わりの方は忘れていた。観ておいて良かった。

アリシゼーション』が終わったら『ソードアート・オンライン』のアニメは終わりなのかな? 『ユナイタル・リング』をアニメ化できるようになるのに何年先になるのか。また完全オリジナルで劇場版を入れる手があるけど。

 

セロ弾きのゴーシュ

 

 

CINEMA Chupki TABATAで鑑賞。 田端駅を下車したなんてに生まれて初めて。迷ってこれでもかというくらいギリギリに間に合った。 久々の映画館は楽しめたなあ。

高畑勲監督作品集 [Blu-ray]」を持ているので『セロ弾きのゴーシュ』はいつでも観れるのだけど、昔のパンフも新しいパンフレットも売っていると知ったので行ってしまいました。

 

岩波美和様プロデュースの映画館というかホームシアターというかなので前から興味があったのだけど、昔に新宿ピカデリー4という小屋があったけどあれよりもスペックは高い。 あの小屋は酷かったスクリーンがちっこいから画質は良かったんだろうけど。

DENONの一昔前のAVR-6300Hに、DALI のブックシェルフスピーカーで鳴らしているのだけどこのスピーカは調べたら96kHz/24bit、192kHz/24bitで収録されているBlu-rayに対応できない。 「ガールズ&パンツァー 5.1ch再生道、極めます!」にも載っていたけどDENONのアンプすべてではないのだろうけど「音の輪郭が不明瞭に聞こえることがある」は以前自分が使ったデノンアンプもそうだった感じがする。音と音が混ざって面白く鳴ってしまうとか。 低音はサブウーハはもちろんフロントからもボッコンボッコンに鳴っていたけど、ヤマハのアンプに変えたら迫力が全然無くなって最初は物足りなく感じたのだけど、こんな音入っていたんだなということがけっこうあり、YAMAHAも低音が昔よりも少し出るようになったので今もYAMAHAのAVアンプを使用中。でも、よく書いているけど13.1chに対応していないので次はDENONにしようかなと。

前にもどこかに書いたかもしれないけどお家でスクリーンでビデオを観るのは300万円近くするプロジェクターを使っても、20万円しない4K有機ELテレビの方が綺麗で観やすいと俺は感じるので、映写はやっぱり館で楽しむものだという考えは死ぬまで変わらないかなと。 ためしに帰ってきてからセロ弾きのゴーシュ』のBlu-rayを観てみた。

 

画はやはり4K有機ELテレビの方が綺麗で明るい。

だけど、シネマ・チュプキ・タバタは2.0chで流していたと思ったので自分も最初は2.0chで流したのだけど、映画館独特の響きはなくセリフがしっかり聞こえていたけど低音が弱く感じた。低音は結構出る方のトールボーイなのだけどやっぱりデノンとヤマハの違いなのかな? 1.0chでも聞いたけど、今日聞いた中ではこれが一番きれいで聞きやすかった。

 

スピーカーケーブルはオーディオテクニカを使っているのだけどシネマ・チュプキ・タバタはサエクらしい。 オーディオテクニカはここ数年ケーブルは全然元気がない。サエクを使ってみたいなと思いながら田端を去りました。 ELAC SUB2090を聞いてみたかったけどあんなでかいサブウーハは俺の部屋には置けない。大家に怒られる。

 

「HiVi」「AV REVIEW」でアニメ音響監督やアニメ関係者のホームシアターの紹介とかおすすめのムックを3年に1回くらい出してほしい。 オーディオ評論家で自身のブログでバンダイビジュアルを糞みそに言っているのに気持ちは分かる所もあるけど「ガールズ&パンツァー 5.1ch再生道、極めます!」に最初の方で2ページも使ってなんか語っていたけどああいう記事はいらないから。

 

アリソンとリリア 全話いっき見ブルーレイ

 

 

Amazonから発売日の1日前に到着。

 

480i SDR/BT.601のこれ以上ないというくらいの最高の低画質だけど、ひょっとしたらモスキートノイズMPEGノイズがなかったのでDVDや放送よりも綺麗かも。でも、かなりぼやけている画なので一気に観てしまいたくなるお話なのだけど3話連続で観たら休憩しないと視力が下がるかも。  4K YCbCr4:2:0/60pまでアップコンバートをしてくれたけど、バンディングはもちろんジャギーはとんでもなく酷くパナソニックのプレイヤーなら解像度調整で若干は消える。Blu-rayで使える機能ではないはずなのだけど『少女革命ウテナ Blu-ray BOX』以来の大活躍だった。アニメモードの効果は感じなかったのでBlu-rayとしての役目もしているのだろう。480iで撮影されたアニメのBlu-ray化はありだと思った。

LPCMは1.5ビットレート三間雅文ステレオは結構良かった。低音はやっぱり弱いけど空中戦は低音域より高音域の音が出るスピーカーで観た方が楽しめる。DVDでこの音が出せていたかなあ?

声優が豪華でまだこのころはアイドル声優だったけど全員の声が若い。特に水樹奈々は。そんなに昔の作品だったけかなと調べたら12年前。このころは皆様かわいかったけど今はすっかりおばさんになっちゃって。

 

最初に何で観たのか忘れてしまった。地上放送とレンタルDVDでごちゃごちゃに観たような記憶はあるけど、期待しないで観たら意外におもしろかった記憶だけ残っていたので今回のBlu-ray化は飛びつくようにポチッタ。 これでビデオで所有したい衛星アニメは『ブレンパワード』のみに。

 

夏目友人帳 Blu-ray Disc BOX  夏目友人帳 Blu-ray Disc BOX2

2年ぶり引っ張り出して鑑賞。
720iの作品なのでYCbCrは4:2:0/8bit。4Kにまでアップコンバートするとちょいと厳しい画になる。 1枚に5話入り円盤だけど画のビット―レートが40近くまで行くときもあれば10以下になるときもあった。ノイジーな画。カラーバンディングは若干気になるくらいは見える。ジャギーはかなり押さえつけようとしていたけどプラズマテレビで観た時よりもひどい所はインターレスを処理できないコーミング現象が一番気になった。DP-UB9000の解像度調整か、プログレッシブ処理をオートからビデオに切り替えたら消えてくれたけど、どちらをいじるのが良いのか見ていても分からなかった。
LPCM1.5ビットレートだったけどしっかり聞こえていた。



『参』から720pになりYCbCr4:4:4/ 8bitに。 バンディングもジャギーもほとんど気にならなかった。 ノイジーな感じがほとんどなくなり、デジタルグレインと呼んでよいのか分からないものが殆ど付けていなかった。
LPCMは1.5ビットレート

劇場版がいまいちだったのでちょっと冷めてしまった感じもあるけど、『伍』と『陸』とOVABlu-ray Disc BOX3がそろそろ出ても良いと思うのだけど。
原作は全然分からないけど第7期がそろそろ出来るくらいのストックは出来たのでは。 少女漫画が原作のアニメで1番ハマっている作品。

ただのメモ

また途中で延期になってしまう作品があっても仕方がないけど、Blu-rayを集めているシリーズだけでも6作もある。 ビデオを集めるか分からないけどすでに面白いことが分かっている作品が2作。

テレビアニメの本数はコロナ感染だけが理由でなく減ってきているけど、劇場アニメに比べると頑張っている感じがする。延期した所で何ヵ月も音沙汰がない作品は劇場が動き出しているのに今どういう状態なのか何の説明もなく何でだんまりを決め込んでいるのでしょう?

 

 

7月3日(金)

天晴爛漫!  TOKYO MX  22:00

 7月4日(土)

食戟のソーマ 豪ノ皿  TOKYO MX  0:30

 

Lapis ReLiGHTs ラピスリライツ   TOKYO MX  22:00

魔王学院の不適合者  TOKYO MX  23:30

 

7月7日(火)

THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール  TOKYO MX  0:00

 

7月8日(水)

放課後ていぼう日誌  TOKYO MX  0:30

 

GIBIATE(ジビエート) the Animation  TOKYO MX  22:00

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season  TOKYO MX  23:30

7月9日(木)

GREAT PRETENDER グレートプリテンダー  フジテレビ  0:55

デカダンス  TOKYO MX  1:05

 

7月10日(金)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完  TBS  1:58

 

宇崎ちゃんは遊びたい!  TOKYO MX  22:30

 7月11日(土)

彼女、お借りします  TBS  1:25

 

メジャーセカンド第2シリーズ  Eテレ  17:35

7月12日(日)

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 最終章 2ndクール  TOKYO MX  0:00

 

A.I.C.O. Incarnation  TOKYO MX  22:30

モンスター娘のお医者さん  TOKYO MX  23:00

 

7月17日(金)

富豪刑事 BalanceUNLIMITED  フジテレビ  0:55

 

7月25日(土)

とある科学の超電磁砲T  TOKYO MX  1:05