劇場版 メイドインアビス 深き魂の黎明

 

 
入院中に外泊許可をもらって公開開始2日目のEJアニメシアター新宿の18時25分からの回を鑑賞。 R15だけあって20代から40代でなんと満席。総集編は空いていたのに。今回も入場者特典のお配りは終了していた。
 
総集編と一緒でサラウンドは控えめ。派手に鳴らしてくれても良いシーンは結構あったのに。
 
予想以上にグロくて、大ケガの痛みとリンクしてくれた。
 
テレビシリーズは画力があると思っていたくらいでそんなに好きでもなかったけど、この劇場版は凄かった。ビデオで所有したいと思っていなかったけどほしくなってしまったではないか。
 
 

大ケガをしちゃったい。

 

木曜の早朝に会社で大怪我をしてしまったい。とりあえず退院を無理やりしてきたけど元に戻せないくらいの大けがで数カ月は労災生活。

入院中もアニメには触れていた。

 

 

入院といったら「週刊アサヒ芸能」とか「宝石」とか「大衆」なのだろうけど、僕ちゃんは久々に「月刊ニュータイプ」と「アニメージュ」を購入。 両誌とも所有しておきたい感がなくてがっかり。特に番組表は「アニメージュ」は全然ダメになってしまった。

どちらも新房昭之監督の連載が載っていた。

 

病院のテレビはAbemaTVというのが観れるようになっていてこれがかなり暇をつぶさせてくれて助かった。 同じ放送を1日に何回も流すので「マギアレコード」第3話を3回も観てしまった。 『Re:ゼロから始める異世界生活 新編集版』はBlu-ray BOXが出た時のために観ないようにしていたのだけど観てしまった。やっぱりおもしろかった。 本放送の時はちょっとだけ観て見る気が失せたけど他に観るものがないので観ていたら面白かったのが『ぼくたちは勉強ができない』。お金を出して観たいほどではないけど放送は観ておけばよかった。

 

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 第三話   プランダラ 第3話

 

・プランダラ 第3話

監督が『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の監督さんなんだよなあ。

ネットでは全然盛り上がっている感じがしないんだけど、とりあえず前回の内容を覚えていられるのは何かが引っかかっているのかもしれないので次回も観る。

 

  

・痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 第三話

前回のBパートがどんな内容だったのか忘れてしまったのでGYAO!でもう一度観てしまった。観なかったのでは思えるくらいすっかり覚えていられなかった。Aパートは覚えていたけど。

今日は来週までAパートもBパートも覚えていられるのか自信がない。

   

立喰師列伝 コレクターズセット DVD

 

 

14年前に発売された物がまだ新品で買えた。Yahooオークションで購入。Amazonでも新品が売られているけど1/3の値段で買えた。

この作品が出た時はBlu-rayが世の中に登場したころだったはず。いつかはBlu-rayになるのだろうと思い、映画館の初日舞台あいさつも観に行ったし、そのほかのイベントにも行ったし、渋谷で偶然押井守監督がいたのでサインをもらったしで、Blu-rayになるまで待ちたいと思ってこのDVDは買わなかったのだけど、Blu-rayになりそうにないと数年前から思うようになったので今頃購入。

 

一番の目的は河森正治様演じる「中辛のサブ」。

しかし、このビデオは本編よりもメイキングの方が面白い。鈴木敏夫様はカメラ目線で「つまらない映画になりそう」と言っていたのには吹いてしまった。

 

マスターはネガフィルムなのかテープなのか分からなかったけど館で観た時はフィルム上映だった。

DVDの4Kテレビへのアップコンはかなり辛い画だけど、これは結構観れた。 今からBlu-rayになっても買わないと思います。本編より面白いメイキングは入らないと予想しているので。 本編も館で観た時よりも面白く感じた。

 

サラウンドが悪かったのは残念でございました。

  

巨蟲列島

 

 
公開開始2日目の新宿バルト9の400人位が入る小屋で鑑賞。 21時25分からの上映はめちゃめちゃ空いていた。女性なんて一人もいやしない。
バルト9はパンフレットの販売はないと水曜の時点では言っていたけど秋田書店が大急ぎで作った感じ。多くは作れなかったようだけど、貴重なのかどうなのか。
 
前売り券がなかったので1900円も出して鑑賞。しかし、尺は短く。 でも、このくらいの上映時間で良かった。
 
金澤勝眞監督&飯島弘作画監督のエロアニメの方が面白いけど退屈はしなかった。 話が途中で終わるけど一回観れば十分な原作宣伝アニメだけどつまらなくはなかった。