放課後ていぼう日誌 最終回

 

完全に終わっちゃった感が。 カツオの一本釣りまで出来るようになってほしかった。ていぼうでカツオが釣れるのか知らないけど。

Blu-ray BOXになってくれるかなあ。 KADOKAWAだから分からないんだよなあ。 KADOKAWAはいつになったら4K Ultra HD Blu-rayでアニメを出してくれるのだろう?そろそろなると思って『幻魔大戦』と『ファイブスター物語』のBlu-rayはもう手放しちゃったよ。

 

 

冴えない彼女の育てかた Fine 完全生産限定版 Blu-ray

amazonから発売日の1日前に到着。 最近amazonで買ったものはクロネコヤマトではなく郵便局が持ってくるけど、緊急事態宣言の時はクロネコはパンクしたけど郵便局は普通に持ってきていてよく頑張ったなあ。

ポストプロダクションはキュー・テック。 ジャギーもバンディングもちょっと気になるくらいは見える。
新宿バルト9で観た時はサラウンドだと思ったけど、FORS EX SOUNDのLPCMステレオとDTS-HD Master Audioは3.0ch収録。フロントスピーカーが安いやつだからなのかステレオよりDTS-HD Master Audioの方が綺麗に聞こえたけど、劇場で流したのはステレオだったのかな? フロントはかなり鳴らしていたけど、最初のシーンがやかましく、その音になれてしまったせいでそこから先の音が小さく聞こえるようになってしまった。AVアンプのボリュームはかなり大きめにしたけど。

ノイタミナらしくないと言っていた人もいたけど俺はノイタミナの中では好きな方の作品。今のフジテレビはなんでBLアニメに力を入れるようになっちゃったの? 当たっているっぽいけどあからさまにBLと謳われるとアニメ映画大好き人の俺でも観る気になれない。昔は『風と木の詩』なんか抵抗なく普通に観たけど、今でも観れると思うのでUHD BDにならないかなあ。

A-1 PicturesからCloverWorksに変わったせいなのか総作画監督がいない。 映画の画力はA-1 Picturesの方があるような。
Blu-rayで観た方が館で観た時よりも話は楽しめた。

ブックレットに原画が少し載っていたけど、やっぱりペンタブ原画ってなんか味気ない。ラインに柔らかさがあるけど力強さがないような。本編を観てもどこがペンタブ原画なのかは分からないのだけど。

 

ただのメモ

 

多いなあ。ビデオが売れないのになぜ。 録音スタジオは大丈夫なのか心配になっちゃう。 劇場アニメが減ってテレビアニメが増えるのはまだいいけど、動画配信サービスアニメがこれ以上増えるのはどうなのだろ。今がピークでOVAや衛星アニメと同じ位の本数になると思っているけど。

期待作はビデオを集めているタイトルばかりで、他はPVを観ただけでは期待がこみ上げてこなかった。

  

10月1日(木)

ひぐらしのなく頃  TOKYO MX  23:30

10月2日(金)

アサルトリリィ BOUQUET  TBS  1:20

 

 

100万の命の上に俺は立っている  TOKYO MX  22:00

魔女の旅々  TOKYO MX  22:30

10月3日(土)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII  TOKYO MX  0:30

トニカクカワイイ   TOKYO MX  1:05

キングスレイド 意志を継ぐものたち  テレビ東京  1:23

呪術廻戦  TBS  1:25

ハイキュー!! TO THE TOP 第2クール  TBS  2:25

 

 

半妖の夜叉姫  日本テレビ  17:30

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会  TOKYO MX  22:30

戦翼のシグルドリーヴァ  TOKYO MX  23:30

10月4日(日)

魔法科高校の劣等生 来訪者編  TOKYO MX  0:30

いわかける!- Sport Climbing Girls -  テレビ朝日  2:00

 

 

無能なナナ  TOKYO MX  22:00

神達に拾われた男  TOKYO MX  23:30

10月5日(月)

まえせつ!  TOKYO MX  0:30

10月6日(火)

魔王城でおやすみ  テレビ東京  2:00

 

 

10月7日(水)

池袋ウエストゲートパーク  TOKYO MX  0:30

 

 

くま クマ 熊 ベアー  TOKYO MX  23:30

 10月8日(木)

第501統合戦闘航空団 ストライクウィッチーズROAD to BERLIN  TOKYO MX  1:05

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦  TOKYO MX  1:35

 

 

10月9日(金)

アクダマドライブ  TOKYO MX  0:30

安達としまむら  TBS  1:58

 

 

10月10日(土)

ご注文はうさぎですか? BLOOM  TOKYO MX   22:00

10月11日(日)

神様になった日  TOKYO MX  0:00

 

 

10月12日(月)

おちこぼれフルーツタルト  TOKYO MX  22:30

 

 

10月13日(火)

おそ松さん  テレビ東京  1:30

 

 

 

進撃の巨人 The Final Season  NHK総合

・D4DJ First Mix

 

  

ホビージャパン ヴィンテージ Vol.4

 

偶にはフィギュア王だけでなくホビージャパンも買ってあげようと思って購入。河森正治インタビューのページが少ないのでかなり悩んだのだけど。

タカトクのバルキリーはよく振れるけど、イマイとアリイから出ていたプラモデルを語っていたことがないので全くノータッチだと思ったら、監修まではやっていないけど図面や箱の元の画を書いたりはしていたのを初めて知った。

 

ポリキャップを使ったプラモデルの初めてだったのがバルキリー。パーツとパーツがこすれて色が取れるので嫌いなんだけど、今はポリキャップを使っていないロボットのプラモがあるのかなあ? 仮組でスタイルまでを決めたら関節などの可動する所も接着してしまってガレキのようにしていたのだけど今のプラモでは無理なのかな。

 

超時空要塞マクロス』のころは『戦闘メカ ザブングル』と『太陽の牙ダグラム』のプラモも作っていたけど、ダグラムのプラモ達が高かくて小学生にはつらい値段だった思い出がある。それでも結構作ったけど。1982年はマクロスのプラモを一番作っていた記憶がある。

 

宮武一貴デザインのプラモって意外に作ってないんだよなあ。放送された当時の1/72ダンバインと、HGABダンバインだけかもしれない。デストロイドはファランクスを作った記憶がちょっとある。

 

 

蟲師 二十六譚 Blu-ray BOX スタンダード版

 

最初のBlu-ray BOXも買ったのだけど飽きたと思って一度手放したのだけど、続編をやると知ったらまたほしくなってしまいタイミングよく『スタンダード版』が発売されたので購入。 発売された時以来久々に観たらまだ楽しめた。

 

画はビットレートは低くも高くもなかったけど720iなのはあまり関係がないと思うけどちょっと荒い。意図的に荒くしたのかな? 予告はSD画質に観えたくらい。 作画はさすがで今観てもまったく色あせていない。田中将賀が結構頑張っているのを今回知った。

音はドルビーTrueHD5.1chで鑑賞。 最初は5.1chの意味があるのかな思うのだけど油断をしているとサラウンドスピーカーがやたら鳴ったり、サブウーファーもかなり鳴ったりする。

 

アニプレックスさんは『蟲師 続章』のBlu-ray BOXは出してくれるのかなあ? あまり面白くなかったけど出たら買う。 ニンテンドーDSで出たやつも長濱博史監督作品なので持っていないといけないだけど、一回やれば十分だった。