宇宙ショーへようこそ

  

新宿バルト9の18時40分の回は満席。
数年に1本か偶に 『イノセンス』 『スチームボーイ』 と2本続けて出てくるときもあるけど久々のハイクオリティ劇場用アニメでひょっとしたら今年の自分のナンバー1作品になるのではないかとそのぐらい大期待していたのだけど、今の所、今年のワースト1。
バルト9の上映はDLPのデジタル上映だったのだが、これが見辛いこと見辛いこと。シアター5でよくある映写不具合。
バルト9の音響はいつもなら作品が少々つまらなくても音響だけでかなり楽しんでいるのだけど、うす暗いド汚い画の上映ではやかましいだけ。 うす暗いド汚い画の上映でも、不思議と作品の良さは伝わってこなくても悪い所は見えるのはなんでだろう。長い割には退屈。とにかく長いだけで少しも楽しめなかったシアター5の不具合上映でした。
ふざけるな!
なめんなあ!
バカたれがあ!
と、見ている最中、見終わった後に言いたくなったが、一人か二人拍手している人がいたけど、館の中でその音はみじめにしか響いていなかった。