機動戦士ガンダムUC episode3 ラプラスの亡霊 

 
昼過ぎまで新宿ピカデリーは凄い人だったらしく、自分が昼休みに限定BDを買いに行った時は売ってもらえなかった。 19時ごろに行ったら殆ど並ぶことなく買えて安心したけど、新宿タイガーがいた。『ツーリスト』のパンフレットを買っていたようだった。
自分はその後ろで『ラプラスの亡霊』のパンフレットを買ったのだけど、原画スタッフにだれが参加しているのか見たら今回も豪華。 キャラクターデザインから総作画監督までやられていた方達お名前が何人も。

今回もメカアクションはもう 「すばらしい!!」 とか 「凄い!!」の感想。 ただ、ワンカットワンカットは 「すばらしい!!」「凄い!!」 なんだけどもっと多く、尺も長いかと思っていたけどもうちょっと観たかったかなと。 モビルスーツのやられ方は『episode1』を越えていた。
 
機動戦士ガンダムZZ』を上手く取り込んでいるのも『ガンダムUC』のおもしろいと思わされる所だけど今回は綺麗に見せていたなあ。
 
BDのブックレットの今回のインタビューは玄馬宣彦氏だったけど、玄馬宣彦氏ファンになっちゃいそうだよ。
 
ダグザが殺されるカットが一番印象に残った『ガンダムUC episode3』でございました。