ゆるゆり なちゅやちゅみ! 

 

バルト9の400人位が入る小屋で鑑賞。  公開から6日目ではあるし、平日だけど10人入っていたかいないかでした。 ど真ん中の真正面で両隣に人がいない完璧な環境は贅沢でわあったけど、入場者特典はさすがに配っていなかった。 入場者特典は集めていないから良いのだけど。
 
制作人が殆ど変ってしまって、あの面白さはあるのかと心配だったが、画は抵抗もなく、館に流すことを計算してテレビシリーズよりも良くなっていると感じることもなくでしたが、お話は劇場版を意識しているのだけど劇場版になったことでおもしろくなったと思えた所がなくて物足りなさを持ったまま映画館から出てきたかな。
テレビシリーズのキャラはたぶん全員出てきていたのかな。 そういう所はお祭り感覚で劇場版の意味があったけど、もうちょっと映画にした何かが欲しかった。 

 
 
 
ショウゲートはチラシで代金を騙すのはやめてほしいなあ。
 

当日券と前売り券が一緒の値段というのも俺しか文句を言っていないが 『ゆるゆり なちゅやちゅみ!』 は前売り券は1300円の作品だと思うなあ。 前売り券で1500円は取り過ぎの 『ゆるゆり なちゅやちゅみ!』 でございました。
 
 
 
そういえば 「お団子バズーカ」  は出てなかった。