超人ロック Blu-ray Disc

 

Amazonから発売日より3日も遅れてご到着。

 

松竹のBDを買ったのは初めてだけど、どこがポストプロダクションなのか分からないけど悪くなかった。 買ったのはたぶん俺くらいだろうけど、今BDで出すなら4K ULTRA HDで出してほしかった。

 

超人ロック』は公開された当時東京では早朝上映だったらしいが沼津では朝から夜まで上映で、『超人ロック』と『さよならジュピター』どちらを観ようか迷って『さよならジュピター』を選んでしまって大失敗した。翌々週も沼津に映画を観に行ったのだけど今度は『超人ロック』を観るぞと決めていたのに家族で行ってしまったせいで反対され『ジョーズ3』を皆で観ることに。『ジョーズ3』は面白かった。3Dメガネ初体験だったし。 その翌々週は従妹とも沼津に映画を観に行ったのだけど沼津は早朝上映だった『風の谷のナウシカ』を本当は一番先に観たかったのだけど夕方から出かけるので観れなくて困っていたのだけど午前から出かけたので今度こそは観れると思ったら親父が『少林寺2』と『クジョー』の同時上映が面白かったから皆でこれを観ろと決めやがって結局この春は『風の谷のナウシカ』も『超人ロック』も観れなかった。しかし、ゴールデンウィークに三島の映画館で『風の谷のナウシカ』は『うる星やつら2』と同時上映で流れてそれはさすがに逃さなかった。 『超人ロック』を最初に観たのは以前の会社がだめになって会社都合で退社して就職活動している時に暇で新宿TSUTAYAにあったVHSをレンタルで観たのが初。5年くらい前かな。昔のアニメに凝り出して新宿TSUTAYAを有効利用していたマイブームだったのだけど今の新宿TSUTAYAががっかり店になってしまったのであのマイブームは良かった。

 

今回のBDが2回目の鑑賞だけど特にHDリマスターをしたとか表記されていないけどフィルムグレインはかなり取ってしまっていてキネコのシーンやCGのシーンが良くも悪くも見ていてつらかった。 作画は日本アニメーションの映画にしては頑張っていたと言うか、今はすごくなってしまった人が原画で参加していたりの作品だった。

 

サラウンドはただの2ch。ボリュームは小さくしか入っていなかった。

 

しかし、なんで松竹は今頃『超人ロック 』をBDで出したのだろう。