劇場上映版 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち Blu-ray BOX 特装限定版

amazonから発売日の1日前に到着。
今回のBOXは本編以外は何もなし。7枚を買った人が損をしないようになっている。

デジタル撮影アニメがお得意のキュー・テックがポストプロダクション。画質は良かったけど音は『宇宙戦艦ヤマト2199』よりも良くなっていた。3chで観たけどAVアンプは6.1chを表示。だけど、殆ど3.1chでうっすら横が鳴っているがのが分かるくらい。

新宿ピカデリーで観た時は説明セリフが長くて内容も理解できなかったけど、2回目だとやっぱりさっぱり分かりませんでした。ガトランティスゼントラーディだと思って観ていればよいと気づけたけど。

前作よりも3DCGもかなり良くなったなと。

いつどこでテレビで放送したのか全然知らないのですが、背景はスクリーンに耐えられる画だけど、アングルはテレビアニメ。アニメ映画らしい引きの画が殆どない。

旧作の『2』が面白いのか放送されていた時に最終回しか観なかったので分からないのだけど、Blu-ray BOXにならないということはUHD Blu-ray BOXで出るのでしょう。