アニメ映画 アニメビデオ ホビーの日記

スマホ表示では見つらいので、PC表示設定に変えていただければ幸いでございます。

BURN THE WITCH

公開開始2日目の新宿ピカデリーの230人位が入る小屋の14時45分の回を鑑賞。 20代の男が多かったけど女の子も1/3くらいいた。9割くらいの入り。
新宿ピカデリーは人が多過ぎ。全席販売はやめるべき。新宿東の目の前は歌舞伎町という場にあるのに、今日の新宿ピカデリーから感染者が出てもやっぱりとしか思わない。

公式サイトがダメだなあ。やる気がなさそうなのは伝わってきてたけど、パンフレットの販売があるのなら載せろよ。ないのかと思っちまった。バンダイビジュアルバンダイナムコアーツになってからやる気が無くなったねえ。


画力はあって3DCG逃げをしていなかったけど、世界観の情報量がラノベファンタジー原作くらい多くて想像力を働かせないと話はまったく分からない作品。
キャラの説明も多く、その代わりドラマは全然おもしろくなかった。

音はステレオ。フロントの低域も高域もかなり鳴っていたけど、画力があるのに5.1chにしなかったのは勿体ない。

見ごたえはあったけど1時間くらいの尺で1800円はぼったくり。 楽しめたのは今後新宿ピカデリーで流される日本のアニメ映画の予告達。 因みに『Gのレコンギスタ III 宇宙からの遺産』と『機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ』の予告は流していませんでした。バンダイビジュアルは本当にやる気がないねえ。