アニメ映画 アニメビデオ ホビーの日記

スマホ表示では見つらいので、PC表示設定に変えていただければ幸いでございます。

乾と巽―ザバイカル戦記― vol.6

 

機動戦士ガンダム THE ORIGIN』 の上映が開始される頃は3DCGが良いとか言っていたような記憶があったけど、最近になって作画でやりたかったとか言っている。メカが書ける人がいないのに驚いたと。

あのままシリーズで今もやっていたらモビルアーマーカトキハジメデザインでプラモデルになったのかなとか、そういう楽しみがあったのだけど。 「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE」も「オリジン」は終わりで 「EW」 がしばらく出るようになるっぽいし。

「オリジン」のプラモの仕上げは光沢2:半光沢1で仕上げています。アニメの3Ⅾっぽい表面のようなっているのかと言ったらあまりなっていないけど。塗り重ねはかなりやっています。  アニメの3Ⅾらしい光沢をどうやって表現したら良いのか結構難しい。時間が経つと光沢は無くなっていくし。だったら最初からつや消しで仕上げてしまうのが利口なのかなとも思う。

 

あと、2巻で終わりだっけ? 相変わらず分からない所があったけど、画はやっぱり単行本のサイズでは小さく感じる。 「安彦良和漫画全集」とか出ないかなあ。