機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 4K ULTRA HD Blu-ray

発売日の1日前に到着。明日発売のBlu-rayが全部届いたよ。

丸の内ピカデリーで観た時は暗いシーンが観つらくドルビーアトモスが5.1chにしか聞こえない。新宿ピカデリーで観た時は画質と音が良い小屋の上映を狙って行ったのにドルビーシネマよりも画質もサラウンドも良くなくてガッカリ。 観ていないけどネット配信も同じらしい。

で、4K ULTRA HD Blu-rayはどうだったかというと、

HDRの効果が 「松竹」 のロゴトレーラーからガッツリ感じてアバンで見慣れてしまい、クライマックスの「クスィー」と「ぺーネロペ」の戦闘シーンでは意識しないで魅入ってしまう。  作画と3Dの区別もドルビーシネマで観るよりもかなりはっきり分かり、一番の問題の暗いシーンがしっかり観えるのかは、バッチリ観ることが出来ます。
ただ、プレイヤーがHDR10をドルビービジョンでなくても12bitにアップコンしてしまうからなのか3DCGのジャギーが凄く気になるシーンが3か所。カラーバンティングが気になるシーンも3ヵ所くらいあった。撮影が810pだからなのかもしれないけど。今までの『ガンダム』のUHD BDでカラーバンティングとジャギーがあからさまに観えたのは初めて。

サラウンドは5.1.2chで観たけど7.1.2chに聞こえたような。3次元サラウンド感は館で観るよりも全然ありました。 オムニバス・ジャパン赤坂でドルビーアトモスをこしらえたらえてキュー・テックでマスターテープにしたようなので7.1.4chだと思うけど、ここまで良く聞こえる円盤なら5.1.2chじゃなくて7.1.4chで観たい。 館では聞こえなかったかなり細かい音まで聞こえるので4chの音に何にかが入っているかなと。『ガールズ&パンツァー』のUHD BDを9.1.4chにするのか7.1.4chにするのか早く決めろよ。

やっぱり「メッサーF01型」はHGUCではなく「MG」で欲しい。カトキハジメ監修が無理なら玄馬宣彦様の監修で製品化できないのかなあ。