劇場版 Free!-the Final Stroke- 後編

公開開始3日目の新宿ピカデリーのメイン小屋で鑑賞。7割くらいの入り。おじさんが3人、 あとはおねえさんからおばちゃん。1人で来ている子ちゃんが多かった。

タイトルが出る前後の聞きにくい歌に合わせた過去画を見せて来るのが苦痛。
前作の主人公が嫌な感じになった所は直ぐに解決するけど、過去のシーンをやたら見せる構成は大失敗していた。 一番の見せ場が全然楽しめないし、EDが終わってからが長っげーのが逆にマイナス。最後の 『Free!』 なので終わったら誰に向けているでもない自己満足の拍手があるかと思ったら、皆さんさっさと帰るとなった。 女性向けだったわりには息が長かった『Free!』 だけど、最後にやっちゃたねぇ。
京都アニメーションなので画力はあるけど、話は普通に見せれば面白かったかもしれないけど、監督が悪いのかプロデューサーが悪いのか。