戦闘メカ ザブングル Blu-ray BOX PART-1

amazonから発売日の1日前に到着。酷い送り方。よくどこも傷まないで届いたなと。

ポストプロダクションはキュー・テックでしたがニュープリントがどこなのか分からないようになっていました。たぶんイマジカだと思うけど。1枚に6話から7話入り。画のビットレートはかなり高め。 16ミリネガフィルムを35ミリポジフィルムにニュープリントをしているのだから4Kマスターにしろよと! と思わせる値段。でも、今のフィルムは激高いかぁ。だからこそ4Kにするべきだったような。

LPCMモノラルステレオは2.3ビットレート。ボリュームは小さかった。 サブウーファーは全然鳴らないのでAVアンプはピュアダイレクトに。

放送は第1話以外はたぶん観たと思う。LD-BOXは中古で買ったし、DVD-BOXでも2回は観たと思うけど結構忘れている所があった。 DVD-BOXの第1話の最初のシーンの所だけネガがダメになったとかでD2マスターを使っていたけど、バンダイナムコフィルムから借りたのか買ったのか分からないけどの 『ザブングルグラフティー』 から持ってきたのか1080p画で綺麗に復活していました。

富野由悠季総監督作品では一番気楽に観れるなと。 ブックレットのインタビューで黒澤明の話をしていたけど、確かにそうだったなと。