フィギュアJAPANマニアックス 美少女フィギュア35年史

 

『30 MINUTES SISTERS』 のヘアーと肌のパーツをどう塗ったら良いのか分からないので参考になればと思って買ったら全然そういう本ではなかった。美少女フィギュアなんてつい最近まで殆ど興味がなかったので。持っている体もあるけどすべて美樹本晴彦様監修。

この本にとんでもなく素晴らしいページがあって小さくだけど、美樹本晴彦様書いたゼネラルプロダクツ通販カタログの表紙が。『劇マク完全版』『機動戦士ガンダム』『風の谷のナウシカ』『アップルシード』『うる星やつら』等々のキャラ画が一枚になっている画を初めて観ました。画集に載ってないしこれは載せることは出来ないのでしょう。

ゼネラルプロダクツって聞いたことはあったけど何なのか知らなかったのだけどこの本で知ることが出来ました。

 

昔の完成フィギュア、90年代半ばまでひどいねえ。『新世紀エヴァンゲリオン』ですら放送当時こんなもんだったのかと。貞本義行様がどこからか監修に入るようになったわけだ。 『美少女戦士セイラームーン』のガレージキットの方が全然良く見えたけど、今のフィギュアの方が凄い。 美少女ガレージキットって今売られているのはアニメを2回だけ観ただけの『アズールレーン』しか見つけることが出来なかったけど、amazonで色々見たらフィギュアでここまでの出来ならわざわざガレージキットに挑む人は本当に完璧なお姉ちゃんを望むモデラーになってしまうなと。 一番良いと思ったのは 「アルター」。去年にこんなのマネキンだあ!とか言ってしまってごめんなさい。この塗り方を真似しろと言っても俺には絶対に出来ない。下地を白にしてそれを生かすグラデーションが多いなと思ったけど。 でも、これを

Figure-rise Standard スレッタ・マーキュリー

アルター」のように塗ってみろと言われても一生出来ない。「アルター」じゃなくても服のグラデーションをやったことがないので完成させることは出来ないと。メカ娘ですら髪の毛と地肌が上手く塗れるのか分からないけど、Yahooオークションで何の作品の何のキャラ知らなかったけどこれ参考になると思ったお姉ちゃんを落札しました送料の方が高かったけど。「アイドルマスターシンデレラガールズ」に出ていたらしいキャラでした。全話観た記憶があるけどこんな子いたっけ? と思って公式HPを見たけどちょっとしか出ていなかったのであの登場キャラが多過ぎのアニメで覚えているわけがないと言いうくらいちょっとしか出ていないお姉さんでございました。

『With Fans! GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 草薙素子 1/4スケール』を買おうか迷って値段よりも大きさでやめたのだけど、買っておけばよかった。真っ裸でデカいフィギュアなのであんな良い見本になるフィギュアもなかったなと。そして今買うと3万から4万くらい高くなっているのね。

あまり調べたり考えたりしていると沼にはまりそうなのでこの辺でやめておきます。