劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン Blu-ray(特別版)


amazonから発売日の1日前に到着。 

キュー・テックもドルビービジョンに対応できるようになったらしいことが1冊のブックレットになっていたけどHPを見ても記載がまだされていない。 ドルビーアトモスには相変わらず手を出していないようだけど、ポニーキャニオンのポストプロダクションは7.1.4chのスタジオを持っているからサラウンドは自社でやったのでしょう。 でも、新宿ピカデリーで観た時にドルビーアトモスにするほどのサラウンドだという感じは全然しなかった。実際に5.1.2chで観たけど殆ど6.1chにしか聞こえなかった。ちょっと上が鳴っているかなという所はあったけど。
画質は4Kにアップコンバートした感じは見取れたけど、貧乏シネスコなのでHDRの効果はラストの方は分かりやすかったけど、昼のシーンは意識して観ていないと分からない。

丸の内ピカデリーで上映されたとき観にいけばよかったと後悔したけど、UHDを観たらその後悔は消えた。 やっぱり新宿ピカデリーで観ときと感想は変わらずいまいち。少佐がヘタレなのが感情移入しずらい。 このシリーズは 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』 が一番良かった。